交通事故の主な症状 -首の痛み-

首の痛みの原因

交通事故による後遺症で、最も多く見られるのがムチウチ症。
その8割ほどが後方からの追突だと言われていて、事故後に首の痛みを感じたら、真っ先にムチウチ症を疑うべきでしょう。

ムチウチ症は「頚椎捻挫」、「頸部挫傷」、「外傷性頸部症候群」などと呼ばれる首周辺に起因する不具合の総称です。

外から強い力が加わることで、通常の首の可動域をこえてよって、曲げられることで、首の筋肉や靭帯のが伸ばされたり、損傷して起こります。

むちうちについて

事故後1週間後、首の痛みがでてきた

ムチウチは、レントゲンやCT、MRIなどの検査で明らかにされにくいため、交通事故による障害の中でも診断が大変難しいです。

外見的には問題がなく、患者さまの自覚症状だけとう事実が、その要因としてあげられます。
さらに、事故から数日経ってから症状が出てくるというケースが少なくないこと、その自覚症状が、めまい、耳鳴りといった「不調」であるため、交通事故によって引き起こされている症状なのかが分かり辛く、診断をが難しいです。

こういう事で、ムチウチは交通事故による後遺症で最も多いと言われているのに、保険会社が正式に認め、支払いを受けているのは、全体の7%ほどと言われています。

むちうちの症状

頚椎の歪みには矯正がおすすめです

ムチウチの症状は、頚椎捻挫型、根症状型、バレ・リユウー症状型、脊髄症状型、脳髄液減少型に分類され、
中でも、頚椎捻挫型がムチウチ症の7~8割を占めます。後ろから追突された時に多く見られる症状です。

ムチウチ症候群には、次のような症状があります。

  • 整形外科的障害:首・肩・背部・腰部・ひざなどの痛みや可動域の制限
  • 神経学的障害:知覚障害・しびれ
  • 耳鼻咽喉科的障害:耳鳴り・聴覚障害・めまい
  • 歯科学的障害:顎関節痛・かみ合わせ・歯の損傷

むちうちには早期治療をお勧めします!

交通事故では、受傷直後はあまり症状が出ないことが多いため、たいしたことはないと思っているうちに、だんだんと症状が出てくるのが「ムチウチ」。

「そのうち治るだろう」「気のせいかも・・・?」などと、自覚症状を放っておくと、後々とてもつらい思いをされる方が大勢いらっしゃいます。

事故の大小に関わらず、何かしら症状が出現することが多いので、強い衝撃を首に受けたら、すぐに交通事故施術に特化した院を受診しましょう。

早めに正しい治療を行うことをおすすめします。

患者様の声|熊本交通事故施術

熊本県熊本市 40代 男性 S様

紹介がきっかけで、来院しました。

交通事故が原因で首の痛みがありましたが、しっかりと施術していただきました。
説明も分かりやすく、安心してお任せできました。
交通事故で心配なことがありましたが、お話を聞いていただき、安心して治療ができて良かったです。

熊本県上益城郡甲佐町 20代 女性 H様

妹から熊本市で交通事故治療なら、おはな整骨院さんがよいと勧められ、通院することになりました。
首の痛みがひどく、病院ではあまりよくならなかったのですが、こちらではしっかりとほぐしてくれるので痛みが和らぎます。
おはな整骨院さんは、大きな声が好きです。
とても楽しく通院させてもらっています。

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせはお気軽に!自賠責保険対応。交通事故むちうち専門ダイアル0800-919-1087
ページTOPへ
帯山院アクセス

熊本市中央区帯山7-18-79

TEL:0963831087

渡鹿院アクセス

熊本市中央区渡鹿3-14-16

TEL:0963634036

上南部院HPアクセス

熊本市東区上南部4-8-26-1F

TEL:0962858007

南高江院アクセス

熊本市南区南高江2丁目11-16

TEL:096-342-5939

草木院アクセス

福岡県大牟田市草木786

TEL:0944531082