交通事故の主な症状 -腰・その他の痛み-

むちうちで一番多いのは実は腰痛なんです

車に乗車中だったのか、歩いてる時だったのか、どこからの衝撃だったのか、衝撃の強弱・・・など、事故の状況によって、損傷の状態は様々です。

そして、交通事故による痛みは、損傷を受けた部分がレントゲンなどの整形外科的な検査では判明しないことも多く、からだに痛みがあるにもかかわらず、整形外科では異常がないと言われ、治療が終わってしまう場合があります。

このように、損傷部位が確定出来ないのに、痛みだけがある場合がよくみられるのが腰痛です。
ムチウチ症は頸椎捻挫と言われ、上半身にばかり痛みが集中していると思われがちです。
しかし、ムチウチ症による痛みの約4割が腰痛にあると報告されています。

ムチウチ症による腰痛には、現代の医学においても不明な点が多いと言われています。
腰にそれほど強い外傷が見られなくても、数週間経ってから急に激しい腰痛に悩まされる場合もあるからです。

交通事故による腰痛

交通事故によって引き起こさせる腰痛は、衝突などの衝撃によって起こり、事故直後から痛みを感じるケースと、 ムチウチ症のように数日〜数週間経ってから痛みを感じるケースがあります。

むち打ち症の腰痛の主な原因として、急性的椎間関節捻挫(ギックリ腰)があげられます。
(椎関関節=それぞれの背骨の左右にある関節)ムチウチ症による急性的椎間関節捻挫(ギックリ腰)の痛みは時間の経過に伴いひどくなる傾向にあります。
その痛みがなかなか治らなければ、慢性化の痛みになる恐れもあります。
しかしその場合は、急性的椎間関節捻挫(ギックリ腰)以外に循環障害も原因の1つと考えられています。

ムチウチ症による腰痛の原因としては、棘間靭帯(きょくかんじんたい)・棘上靭帯(きょくじょうじんたい)が何らかの強い衝撃によって、部分断裂や炎症を引き起こすことがあげられます。
(棘間靭帯・棘上靭帯=背中のでっぱった部分にある靭帯)

ムチウチ症による腰痛は、悪循環が重なれば入院治療に進展する可能性もあります。
さらには、からだの麻痺に関わる症状になり得ます。
痛みが激しいときは絶対安静にし、早期の治療を心がけましょう。

患者様の声|熊本交通事故施術

熊本県熊本市 20代 男性 

熊本市交通事故の患者様で、おはな整骨院の渡鹿院にご来院されました。

「腰の痛みがなくなり、事故前よりも日常生活が楽になりました!!」

熊本県熊本市 40代 男性 K様

勤務地が近いのが、おはな整骨院を選んだきっかけです。

交通事故で首や腰が痛くて通院しました。
頭痛や腰痛が軽くなっています。
時間も30分程度で、待ち時間が少ないのがとてもありがたいです。
仕事でも体が軽くなり、助かります。

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせはお気軽に!自賠責保険対応。交通事故むちうち専門ダイアル0800-919-1087
ページTOPへ
帯山院アクセス

熊本市中央区帯山7-18-79

TEL:0963831087

渡鹿院アクセス

熊本市中央区渡鹿3-14-16

TEL:0963634036

上南部院HPアクセス

熊本市東区上南部4-8-26-1F

TEL:0962858007

南高江院アクセス

熊本市南区南高江2丁目11-16

TEL:096-342-5939

草木院アクセス

福岡県大牟田市草木786

TEL:0944531082